有志で書き上げた陳情書をご理解いただき、今まで応援して下さった皆さんありがとうございました。

力は及ばず、本日都議会議会局より、本会議でも不採択になったと通知がありました。

先日のブログでも書きましたがこれで終わりではなく、むしろこれで一度都議会に提起しました。
少なくとも都議会議員には「エコセメントから流れるセシウムは下水道局を抜けて多摩川に垂れ流されている」という事実が伝わっています。

今後、都民の間でこの件が周知され、子供たちが遊んだり魚釣りの際に少し気にして下さるようになれば幸いです。徐々に廃棄物からの汚染量は減ってきてはいますが、依然200Bq/Lを超える排水を下水に垂れ流して捨て続けています。

私に出来ることはここで一段落とさせて頂きますが、可能な限りこの問題にもアプローチしていきたいと思っています。 

※東京たまエコセメント問題

IMAG0907